宮前区の歯科、宮崎台・宮前平近くの歯医者は阿部歯科医院

診療案内

当院の小児歯科

お子さまの虫歯予防にはお母さまやお父さまのご協力が欠かせません。子どもの目線と親の目線で、治療から予防指導を行います。

お子さまの虫歯治療や予防については、将来、虫歯が発生したり、悪化して困らないためにも、歯が生えはじめた早い時期からご相談にきてほしいと思っています。なぜなら、早ければ早いほど、アドバイスできることや、未然に予防できることがたくさんあるからです。

当院の院長も子育て経験者。院長の子どもは虫歯ゼロです!自分自身の経験も踏まえて、診療しております。どうぞ安心してご相談ください。

乳歯・お子様の歯のケアの大切さ

●乳歯は、永久歯のナビゲーター
乳歯の下では永久歯ができつつあります。
虫歯になって歯が抜けたり、顎の発育が悪いと永久歯が生えるスペースが確保できないため、歯並びが悪くなってしまいます。

●虫歯にならない、食生活習慣の改善が大切
乳歯が虫歯になる原因は、食事や生活習慣にあることが多いです。
永久歯に生え変わっても、同じ食生活・生活習慣を続けると、永久歯もすぐに虫歯になる可能性が高いです。一生使う永久歯を大切に守るために、乳歯の時に食生活・生活習慣を改善しておく事が大切です。

当院では、歯磨き指導はもちろん食事のアドバイスなども行っております。虫歯になりにくい食生活や、正しい歯磨きの習慣をしっかり身に付けましょう。

こどもオレンジ色のプラーク

お子さまのプラ―ク(歯垢)はオレンジ色になります。このオレンジ色のプラークは1歳前後くらいから、見られるケースがあります。

オレンジ色のプラークは、歯磨きでは落とすことができません。そして、放置すると虫歯や歯肉炎、口臭等の原因となります。虫歯予防のためには、オレンジ色のプラークを歯医者で取り除く必要があります。

お子さまの歯の表面がオレンジ色っぽいと感じた時は、歯医者さんへご相談にいらしてください。

ご自宅ケアのアドバイス

お子さまも大人も、歯と歯の間の汚れを落とすため、デンタルフロスの利用をおすすめしています。

お子さまが楽しくお口ケアをできるよう、こども用のデンタルフロスもご紹介しています。6種類(バナナ・オレンジ・いちご・ぶどう・リンゴ・マンゴー)の味のあるデンタルフロスです。

お母さまもお子さまにも、無理せず、楽しみながら、お口のケアを続けていただければ幸いです。

神奈川県川崎市宮前区、高津区・溝の口・宮崎台・宮前平より通院便利な阿部歯科医院です。
一般歯科・小児歯科・予防歯科・審美歯科・入れ歯・インプラント・ホワイトニング等を行っております。

ページの先頭へ